So-net無料ブログ作成

村社 日御崎神社 [日本の歴史]

米子市大字陰田字小天竺鎮座

 祭神 天照大御神、須佐之男命、天忍穂耳命
    天之菩卑能命、天津日子根命、活津日
    子根命、熊野久須毘命、多紀理毘賈命、
    市杵島比賈命、多岐都比賈命、速玉男
    命、事解男命
 
 由緒 創立年代不詳、往古出雲國神門郡字龍
    浦日御崎神社の御分霊を勧請せるもの
    なりと云ふ、合祭熊野神社は往古より
    の摂社なりしわと云ふ、合祭熊野神社
    は往古より摂社なりしを明治元年神社
    改正の際合祀せられる、明治四十年四
    月二十七日新鮮幣帛料供進神社に指定
    せらる。

例祭日 十月一日

建造物本 本殿、幣殿、拝殿、随神門

境内坪数 四百四十四坪

氏子戸数 七十五戸
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。