So-net無料ブログ作成

郷社 壹宮神社 [日本の歴史]

西伯郡高麗村大字上萬字澤形鎮座

祭神 正哉吾勝勝速日天忍穂耳命、萬幡
   豊秋津師姫命、天?石国?石天津
   日高彦火瓊々杵命、表筒男命、中
   筒男命、底筒男命、大己貴命、倉
   稲魂命、?象女命、管原道真

   ?→食+暁の右の部分。
   二つ目の?は、岡の山の部分が異形。

   天照大御神、稚日女命、少名彦命、
   素戔嗚命

由緒 創立年月不詳と雖も、郡中の

以下 原稿が削除されます。 後日、修正を試みてみます。


何度も 修正をこころみましたが、上手くできません。


※創立年月不詳と雖も、郡中の旧社にして、古来壹宮
大明神と号し、往昔より神田若干を寄付せられ、元和
寛永の頃に至りても
nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。