So-net無料ブログ作成

村社 下管神社 [日本の歴史]

日野郡黒坂村大字下管字宮ノ谷鎮座


 祭神 大国主命、天児屋根命、上中底筒男命
    別雷命、海童命、市杵島姫命、大山祇命、
    菅原道真、猿田彦命

 由緒 創立年代不詳、社伝に大同年中に創建せ
    るものと云ふ、往古より國主大明神と號
    す、当社は菅郷(今の上管、中管、下管)
    の産土神にして社殿の造営等郷郷内一般
    より行ひしが、、中古上管の一部別に一
    社を建立氏子を分離したる為目中管、下
    菅両村の産土神となる、明治元年神社改
    正の際中菅村も分離し下菅社と改称、同
    五年村社に列す、同六年下菅神社と改称
    す。

例祭日 十月二十日

建造物 本殿、拝殿、神楽所、随神門

境内坪数 二百五十五坪

氏子戸数 十九戸 



nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。