So-net無料ブログ作成

中間神社 [日本の歴史]

西伯郡大和村大字中間自東屋敷鎮座

 祭神 須佐之男命

 由緒 創立年代不詳、古来素戔嗚命は三宝荒神
    と称し綿津見命は龍王権現と称し、事代主
    命は恵比寿神と称して、共に中間の産土神
    たり、明治元年三社を合祀して中間神社と
    改称す、明治八年大神山神社の所轄社とし
    なりしか其後所轄社を止めらる。

 例祭日 十月二十五日

 建造物 本殿、幣殿、拝殿、随神門

 境内坪数 百五十八坪三合

 崇敬者戸数 三十三戸
nice!(0)  コメント(0) 

津末神社 [日本の歴史]

西浦郡巌村大字浦津字村西清水東鎮座

  祭神 素戔嗚尊

  由緒 創立年月不詳、往古より蚊屋島
     神社の摂社にして荒神宮と称せし
     を、明治元年神社改正の際津末神社
     と改称せらる。

  例祭日 十月二十八日


  建造物 本殿、拝殿

  境内坪数 百二十七坪

  崇敬者戸数 九戸
nice!(1)  コメント(0)